HOME新着情報 | 第2回定期大会を開催

新着情報

2019年2月11日| 党活動

第2回定期大会を開催

国民民主党京都府連は2月11日(月・祝)に第2回定期大会を開催しました。
大会で前原誠司会長は「敵は立憲民主党ではなく自民党である。今の自民党政治に変わるものをつくらなければ、民主主義とはいえない。もう一度、非自民非共産の大きなかたまりを作る、国民が安心して将来に希望を持てる政治を作る、その挑戦をさせていただきたい。支持率は低いが、皆さんと共に一致団結して支持率を、支援の輪を広げていく、この大会がその契機になるようにしたい。」と挨拶を行いました。
また、参議院議員選挙の候補者の一本化については「何とか早い段階で結論を出さないといけない」と言及しつつも、「一本化するなら斎藤アレックス氏で選挙に臨みたい」と決意を述べました。
統一地方自治体選挙については、前原誠司会長から候補代表者に公認証書を手渡し、全員の当選を誓い閉会しました。

ページの先頭へ

ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE

活動報告 新着情報