HOME新着情報 | 民主党代表選挙が告示

新着情報

2015年1月7日| 党本部党活動

民主党代表選挙が告示

 1月7日、民主党代表選挙が告示され、長妻昭、細野豪志、岡田克也(届出順)の3氏が立候補しました。
 選挙は、一般党員・サポーター(22万6148人)と地方自治体議員(1,629人)は郵便投票にて、国会議員(132人)と公認補予定者(1人)は18日に開く臨時党大会で直接投票を行うことにより実施されます。一般党員・サポーター票は都道府県別に配分された354ポイント、地方自治体議員票は全国141ポイントを各候補者の得票数に基づきドント方式で各候補者に配分されます。これらと直接投票による国会議員の264ポイント、公認候補者の1ポイントを合わせた760ポイントが各候補者に振り分けられます。
 決選投票が行われる場合は、国会議員各2票、公認候補予定者各1票の直接投票により、得票数の多い候補者が当選者となります。
 各候補者の政見・決意表明は以下の共同記者会見をご覧ください。

ページの先頭へ

ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE

活動報告 新着情報