活動報告

2019年2月11日| 党活動

第2回定期大会を開催

国民民主党京都府連は2月11日(月・祝)に第2回定期大会を開催しました。
大会で前原誠司会長は「敵は立憲民主党ではなく自民党である。今の自民党政治に変わるものをつくらなければ、民主主義とはいえない。もう一度、非自民非共産の大きなかたまりを作る、国民が安心して将来に希望を持てる政治を作る、その挑戦をさせていただきたい。支持率は低いが、皆さんと共に一致団結して支持率を、支援の輪を広げていく、この大会がその契機になるようにしたい。」と挨拶を行いました。
また、参議院議員選挙の候補者の一本化については「何とか早い段階で結論を出さないといけない」と言及しつつも、「一本化するなら斎藤アレックス氏で選挙に臨みたい」と決意を述べました。
統一地方自治体選挙については、前原誠司会長から候補代表者に公認証書を手渡し、全員の当選を誓い閉会しました。

ページの先頭へ

2019年1月6日| 選挙

長岡京市長選挙告示。「中小路健吾」候補の当選を目指す

 本日、長岡京市長選挙が告示されました。国民民主党京都府連は現職の中小路健吾候補を推薦しています。
 1月13日が投票日です。期日前投票もございます。中小路候補2期目の当選に向けて、ぜひ中小路候補に長岡京市の未来を託す大切な一票をよろしくお願い申し上げます。

【長岡京市長選挙 候補】
中小路健吾(なかこうじ けんご)[推薦]  現1/男/45歳

ページの先頭へ

2018年10月24日| 選挙

「第25回参議院議員選挙」斎藤アレックス氏の公認を決定

 国民民主党は10月24日の第21回常任幹事会において、2019年夏の「第25回参議院議員選挙」京都府選挙区の予定候補者として、斎藤アレックス氏の公認を決定しました。
 斎藤アレックス氏は1985年生まれ。33歳。スペイン国マドリッドにて生まれ、5歳のころより日本にて育ち、同志社大学を卒業。卒業後は、大和証券SMBC㈱及びSMBC日興証券㈱にてM&Aなどの業務に従事し、その後政治家を志し、松下政経塾に34期生として入塾。卒塾後は秘書として活動。

【第25回参議院議員選挙 候補】
斎藤アレックス(さいとう アレックス)[公認]  新人/男/33歳

ページの先頭へ

2018年2月28日| 選挙

「京都府知事選挙」にしわき隆俊氏の推薦を決定

 民進党は2月28日に開催した本部第64回常任幹事会において、4月8日に執行が予定されている京都府知事長選挙の候補者に、新人のにしわき隆俊氏を推薦することを決定しました。
 にしわき隆俊氏は1955年7月京都府生まれ。洛星高等学校卒、東京大学法学部卒。国土交通審議官を経て復興庁事務次官を務めました。

【京都府知事選挙 候補】
にしわき隆俊(にしわき たかとし)[推薦]  新人/男/62歳

ページの先頭へ

2018年1月28日| 党活動

2017年度 第10回常任幹事会を開催

 民進党京都府連は1月28日、緊急で2017年度第10回常任幹事会を開催しました。
 会議では、知事選挙について候補者や、その選定作業の経過などについて報告・提案がされました。
 協議の結果、民進党京都府連は「西脇隆俊氏」へ出馬要請を行い、支援準備を行うことが承認されました。

ページの先頭へ

2017年7月22日| 党活動

2017年度第3回常任幹事会を開催

 民進党京都府連は7月22日、2017年度第3回常任幹事会を開催しました。
 会議冒頭、泉健太会長が「24・25日の両日、衆議院および参議院で安倍首相も出席して予算委員会の閉会中審査が行われる。加計学園疑惑や南スーダン国連平和維持活動(PKO)に関する陸上自衛隊の『日報隠し』問題について徹底追及し、安倍政権を追い詰めたい。25日には民進党の両院議員懇談会も開催される。挙党態勢を構築し、党の立て直しにつなげていきたい」と挨拶しました。
 会議では、11月開催予定の府連パーティーや10月1日投票の長岡京市議会議員選挙の候補者推薦などについて協議され決定しました。

ページの先頭へ

2017年7月1日| 党活動

候補者公募、はじまる

 民進党京都府連は、2018年から2019年の統一地方自治体議員選挙で候補者となり、共に京都の地から「格差」と「分断」を解消し、真に一人一人が力を発揮できる社会を作る仲間を求めています。
 あなたの力を、議会という場所で発揮してください。皆さんの応募をお待ちしております。(応募締め切り:7月31日事務局必着)
 詳細はコチラから
 応募要項
 応募用経歴書
 誓約書

ページの先頭へ

2017年6月18日| 党活動

党員・サポーター集会を開催

 民進党京都府連は6月17、18日の両日、京都府内の南部・北部・京都市内部の3か所で党員・サポーター集会を開催しました。各会場では、多くの党員・サポーターの来場があり、国会議員や自治体議員からの活動報告、そして今後始まる「候補者公募2019」の概要説明がされました。
 質疑応答では会場の党員・サポーターの皆さんから民進党に対する苦言や期待、地域の現状をも含め、たくさんの意見・質問がされました。

ページの先頭へ

2017年6月17日| 党活動

2017年度第2回常任幹事会を開催

 民進党京都府連は6月17日、2017年度第2回常任幹事会を開催しました。
 会議冒頭、泉健太会長が「第193回通常国会が昨日6月16日に事実上閉会した。共謀罪は国民の理解が全く進んでいないのに会期内に強行採決、可決された。日本の議会政治の危機だ。国会閉会後も引き続き徹底的に追及していく」と挨拶しました。
 会議では、2019年統一地方自治体選挙に向けた候補者の公募や2017年10月1日投票の長岡京市議会議員選挙の候補者公認などについて協議され決定しました。

ページの先頭へ

2017年5月7日| 党活動

2017年度第1回常任幹事会を開催

 民進党京都府連は5月7日、2017年度第1回常任幹事会を開催しました。
 会議冒頭、泉健太会長が「京都府連の第2回定期大会が4月22日開催された。府内各総支部の国会・自治体議員や党員・サポーター約400人が集まった。会場の代議員からも活発な質疑もなされ、大変良い大会になったと思う。さらなる党勢拡大に向けて力を合わせてがんばろう」と挨拶しました。
 会議では、2019年統一地方自治体選挙に向けた候補者の公募や2017年10月投票の長岡京市議会議員選挙の候補者公認などについて協議され決定しました。

ページの先頭へ

ENTRY

CATEGORY

ARCHIVE

活動報告 新着情報